日付の表示いろいろ【Excel】

今回は、日付の表示形式の変更についてです。

ただ日付を「3/15」のように入力すると、「3月15日」のように表示しますよね。

同じように入力しても、セルの書式設定で表示形式の日付からどの表示形式を選ぶかで

「平成30年3月15日」「H30.3.15」「2018/3/15」などいろんなタイプに変更することができます。

関連記事 Excel

日付の種類を選択

1.表示形式を変更したいセルの上で右クリック →「セルの書式設定」

セルの書式設定

2.表示形式 → ①日付 → ②種類を選択 → OK

和暦にしたい場合は③で和暦を選択します。

セルの書式設定

ユーザー定義で設定

日付の種類の中にはない「2018/03/15」や「H30.03.15」のように月が1桁でも2桁でも同じ幅で表示したい場合は、ユーザー定義の種類に「yyyy/mm/dd」や「ge.mm.dd」と入力する方法もあります。

ユーザー定義

以上です。

関連記事 Excel

スポンサーリンク

フォローする

関連記事
スポンサーリンク