PDFの余白追加はプリンター設定で解決!【CANON】

PDFを印刷しようと思ったら、左余白がない状態で困ったことがありませんか。

Acrobatが使える環境なら簡単なのですが、そうでない場合はプリンター設定で余白を作ることができます。

関連記事 Adobe 印刷

とじしろの設定

1.プリンターとスキャナー → 追加されたプリンターをクリック → 管理 → 印刷設定

デバイスの管理→印刷設定

2.仕上げ → とじしろ → 設定したい余白のサイズを入力 → OK

仕上げ→とじしろの設定

画像が縮小されても構わない場合、ここまでで設定は終わりですのでOKで閉じます。

元の大きさのまま印刷したい場合は、次へ進んでください。

ユーザー設定用紙の設定

1.ページ設定 → ユーザー設定用紙

ページ設定→ユーザー設定用紙

4.用紙の名前を入力 → 用紙サイズの幅を設定(目安:とじしろ+1mm)→ 登録

ユーザー設定用紙を登録

※今回はとじしろを5mm、用紙幅を6mm広げた数値で登録しましたが、複合機などもっと大きな用紙に印刷できるプリンターならもっと広いとじしろと用紙幅に設定可能です。

5.出力用紙サイズ → 先ほど登録した用紙に変更 → OK

出力用紙サイズを変更

これで、左余白がないPDFでもこのプリンターを選択するだけで余白ありで印刷できます。

※ここから先は上の状態がデフォルト設定されたプリンターで簡単に印刷をしたい場合のみご覧ください。

プリンターポートの確認

1.スタート → 設定

スタート→設定

2.デバイス

デバイス

3.プリンターとスキャナー

プリンターとスキャナ

4.既定プリンターをクリック → 管理

既定プリンターの管理を開く

5.プリンターのプロパティ

プリンターのプロパティ

6.ポート → ✔のあるポートをメモ → キャンセル

IPアドレスの確認

プリンターの追加

1.プリンターとスキャナーに戻る → プリンターまたはスキャナーを追加します

プリンターとスキャナーの追加

2.①プリンターが表示されたら、ダブルクリック ②何も表示されなかったら、プリンターが一覧にない場合をクリック

プリンターが一覧にない場合

3.TCP/IP アドレスまたはホスト名を使ってプリンターを追加する → 次へ

TCP/IPを選択

4.先ほどメモしておいたIPアドレスを入力 → 次へ

IPアドレスを入力し、次へ

5.何もせず → 次へ

追加のポート情報が必要です。

6.Canonを選択 → リストの中から使用中のプリンターを選択 → 次へ

CANONを選択→使用中のプリンターを選択→次へ

7.現在インストールされているドライバーを使う(推奨)を選択 → 次へ

現在インストールされているドライバーを使う

8.プリンター名を入力 → 次へ

プリンター名を入力→次へ

9.「通常使うプリンターに設定する」の✔をはずし → 完了

正しくインストールされました。

10.その後、デバイスとプリンター → 追加したプリンター上で右クリック → 印刷設定で「用紙」と「とじしろ」をデフォルト設定にしておけば、印刷時にプリンターを選択するだけで余白入りで印刷できるようになります。

以上です。

関連記事 Adobe 印刷

スポンサーリンク

フォローする

関連記事
スポンサーリンク