削除済みアイテムをOutlook終了時に空にする

Outlookで不要なメールを削除すると「削除済みアイテム」に移動します。

その削除したメールを完全削除するには「削除済みアイテム」を空にする必要があります。

が、いちいち手作業では面倒ですよね。

Outlook終了時に空にする設定にしておくと便利です。

設定方法

1.「ファイル」タブ →「オプション」

ファイルオプション

2.「詳細設定」→「Outlookの終了時に、削除済みアイテムフォルダーを空にする」に✔

詳細設定

※削除前に確認メッセージを表示しなくてもいい場合は、そのまま一番下までスクロールし、その他→削除前に確認メッセージを表示するの✔をはずし、OK

削除前の確認メッセージを非表示に

これでOutlookを閉じると、削除済みアイテムが空になります。

以上です。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事
スポンサーリンク