PDFをEdgeではなくAdobeで開きたい【Windows10】

パソコンに「Adobe」がインストールされているのに、ブラウザで開かれてしまう場合の対処法です。

PC設定を変更しましょう。

ファイルの種類ごとに既定のアプリを設定

1.「スタート」→「設定」

スタート→設定

2.「アプリ」

Windowsの設定→アプリ

3.「既定のアプリ」

アプリ→既定のアプリ

4.下にスクロールし、「ファイルの種類ごとに既定のアプリを選ぶ」

ファイルの種類ごとに既定のアプリを選ぶ

5.「.pdf」まで下へスクロールしたら、「Microsoft Edge」をクリックし、「Adobe」を選ぶ。

pdfの既定のアプリを変更

6.このようなメッセージが出たら「強制的に変更する」

切り替え前のメッセージ

これで設定はできましたが、続けてブラウザ上での注意点もご覧ください。

ブラウザ上での注意点

ブラウザ上のリンクから開く場合は機能上、ブラウザで開かれてしまうのですが、ダウンロードをして、その後エクスプローラーからファイルを開けば「Adobe」で開けます。

1.画面上の「上書き保存」や「ダウンロード」をクリックします。

Microsoft Edge EdgeでPDFリンクから開いた後上書き保存をクリック

Google Chrome ダウンロードマーク2  ダウンロードマーク

2.次は画面下のタスクバーにあるエクスプローラーからダウンロードを開きます。

エクスプローラー → ダウンロード

4.そこで更新日時をクリックし、↓この表示にすると最近のものから表示されるのですぐに見つけられます。

表示順変更

※更新日時が表示されていない場合、項目名の上で右クリックし、更新日時に✔をいれると一番右に項目がついかされます。

ドラッグで位置は変えられます。

5.ここからPDFファイルを開けば「Adobe」で開けます。

※Google Chromeでも、同じ状況でお悩みの方はダウンロードしてから開く方法をお勧めします。

Google Chromeでのダウンロード方法

以上です。

関連記事 パソコン全般 Adobe

スポンサーリンク

フォローする

関連記事
スポンサーリンク