スクロールしたときにタイトル欄を固定表示にする方法【Excel】

スクロールしないと表示できないほどの行や列のあるファイルの場合、タイトル欄はスクロールさせずに固定表示させたいときがありますよね。

そういう場合は、「ウィンドウ枠の固定」で設定できます。

設定方法によって、行だけや列だけ、行と列の両方を固定することができるので便利です。

関連記事 Excel

ウィンドウ枠の固定

表示タブ → ウィンドウ枠の固定 → ウィンドウ枠の固定 で設定できます。

ウィンドウ枠の固定方法

行の固定

縦にデータが多い場合は、固定したい行の次の行を指定して設定します。

この場合、1行目を固定したいので2行目を指定して設定します。

行を固定

列の固定

横にデータが多い場合は、固定したい列の次の列を指定して設定します。

この場合、1列目を固定したいので2列目を指定して設定します。

列を固定

行列の両方を固定

縦横にデータが多い場合は、固定したい行と列の右下のセルを指定して設定します。

この場合、1行目と1列目を固定したいのでB2セルを指定して設定します。

行列両方を固定

これで編集時にわかりやすく表示できるようになりますよ。

ウィンドウ枠固定の解除

どこも指定する必要はありません。

表示タブ → ウィンドウ枠の固定 → ウィンドウ枠固定の解除 で解除します。

ウィンドウ枠の固定解除

以上です。

関連記事 Excel

スポンサーリンク

フォローする

関連記事
スポンサーリンク