Gmail連絡先をOutlookにインポートする方法

Gmail連絡先をOutlookにインポートしようと思ったら・・・

文字化けしてたり、インポートできなかったり・・・

でも、いろいろと調べてみたら細かいやり方がわかりましたのでまとめてみました。

関連記事 Outlook

Gmail連絡先をエクスポート

1.Google アプリを開く → 連絡先

Gmail連絡先を開く

2.画面左側のエクスポート

エクスポート

3.Outlook CSV 形式 を選択 → エクスポート(「contacts」という名前で保存されます。)

Outlook csv形式を選択してエクスポート

ここではまだインポートできる状態ではありません。

エクスポートしたファイルの文字コード変更

1.Excel を空白のブックから開きます。

2.データ → テキストまたはCSVから

エクセルを起動後 データ→テキストまたはCSVから

3.データの取り込みが開くので、保存先から「contacts」を選択し、「インポート」

データの取り込み

4.このように文字化けした状態で開かれる

文字化けした状態で表示される

5.① → ②のあたりを4回 → ③のUTF-8を選択 → ④読み込み

元のファイルの文字コードUTF-8を選択して、読み込み

正しく表示されたら、インポートしたいタイトルをメモしておくと、あとに出てくるフィールドの一致で役立ちます。

「名前を付けて保存」から先ほどの「contacts」を選択し、上書きします。

Outlookでインポート

1.Outlookを起動 → ファイル

Outlookを起動し、ファイル

2.開く/エクスポート → インポート/エクスポート

インポート

3.他のプログラムまたはファイルからのインポート → 次へ

他のプログラムまたはファイルからのインポート

4.参照から「contacts」を選択 → 重複した場合、インポートするアイテムと置き換える → 次へ

インポートするファイル

5.連絡先を選択 → 次へ

インポート先のフォルダー

6.💡ここがポイント! フィールドの一致を開いて、項目を一致させます。

フィールドの一致

7.先ほどメモしておいたフィールド名を左から右へドラッグし、元のフィールドにセットされればOKです。

ドラッグで一致させる

8.完了でインポートします。

完了でインポート

9.Outlookのアドレス帳に反映されていればインポート成功となります。

以上です。

関連記事 Outlook

スポンサーリンク

フォローする

関連記事
スポンサーリンク