貼り付け方のいろいろ【Excel】

コピーして貼り付けといっても、いろいろな方法があります。

どう貼り付けるか選べる「貼り付けオプション」についてまとめてみました。

関連記事 Excel

数式の計算結果を値として貼り付け

数式の計算結果(C1)を普通に貼り付けた場合、式として貼り付けられるため、

このように対象セルの計算結果が表示されますが

123で貼り付け2

これ↓で貼り付けると・・・

貼り付けオプション 値

このように値として表示されます。

123で貼り付け3

数式を書式の違うセルに貼り付け

同じ数式(C1)を別のセルでも使いたい場合、同じ書式なら普通に貼り付ければいいのですが、

このようにコピー元の書式で貼り付けられてしまいます。

fxで貼り付け1

これ↓で貼り付けると・・・

貼り付けオプション 数式

このように貼り付け側の書式(罫線も塗りつぶしもなし)は元のまま数式だけを貼り付けることができます。

fxで貼り付け2

縦横を変更して貼り付け

「縦」に並んでいるものを、「横」にして貼り付けたいときには、

これ↓で貼り付けると・・・

貼り付けオプション 縦横入れ替え

このように縦横の配置を入れ替えて貼り付けることができます。

縦横画像

別のセルも同じように更新

コピー元(C1)を更新するだけで、貼り付け側も自動更新させたいときは、

これ↓で貼り付けると・・・

貼り付けオプション リンク

このように「=$C$1」という式が入っていますので同時更新となります。

リンク貼り付け

同じbook内の別のシートや別のbookのセルにリンクさせることもできます。

別のbookにリンクさせた場合、あとで貼り付け側のファイルを開こうとすると、このようなメッセージが出ますので「更新する」をクリックして開くと更新されます。

更新したくないときは、「更新しない」で開くこともできます。

別のbookにリンクのメッセージ

以上です。

関連記事 Excel

スポンサーリンク

フォローする

関連記事
スポンサーリンク