四則演算からはじめてみよう

Excel関数の入門として、四則演算からはじめてみましょう。

足し算、引き算、掛け算、割り算なら簡単に式を入力できます。

答えを表示したいセル(例ではC1)に式を入力するだけです。

関連記事 Excel

足し算

=A1+B1

C1を入力 → A1をクリック → + を入力 → B1をクリック → Enter

足し算

引き算

=A1-B1

C1を入力 → A1をクリック → - を入力 → B1をクリック → Enter

引き算

掛け算

=A1*B1

C1を入力 → A1をクリック → * を入力 → B1をクリック → Enter

掛け算

割り算

=A1/B1

C1を入力 → A1をクリック → / を入力 → B1をクリック → Enter

割り算

番外編

例えば、「4,582+6,592+2,897」という計算をセルでしたいときは、

頭に「4,582+6,592+2,897」ではなく、「+4,582+6,592+2,897」と入力してもOKですので、テンキー部分だけでの入力で済みますので楽ですよね。

以上です。

関連記事 Excel

スポンサーリンク

フォローする

関連記事
スポンサーリンク